歯科コラム、はじめました!|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

スワン歯科のコラム
 歯科コラム、はじめました!

突然ですが、みなさんは、「あの日、あのとき、ああしていたら、
人生は変わっていたかもしれない・・・」と考えることはありませんか?

仕事のこと、恋愛のこと、お金のこと、暮らしのこと・・・
誰でも、一つや二つは思い当たることがあるのではないでしょうか?

今回は、面白いリサーチ結果をご紹介したいと思います。
55~74歳の男女を対象に、「今、何を後悔していますか?」
というアンケートをした結果です。
このアンケートは、「健康」「お金と暮らし」「仕事と人間関係」の3つのジャンルに
分かれていますが、「健康」のジャンルで実に興味深い結果が出ています。

【参考】
gooリサーチ・プレジデント編集部共同調査 「人生の振り返り」に関するアンケート
■実施期間:2012年9月25日~27日
■回答者:55~74歳の男女 1,060人(男女比 約7:3)

もっと歯を大事にしておけば・・・

健康の後悔No.1は、「歯の定期検診を受ければよかった」というものでした。
日本人の歯の健康管理意識はまだまだ低く、予防のために定期的に歯医者さんに通う人は
なかなかいません。その結果が、このアンケート結果に表れているのではないでしょうか。

体重や血圧を気にして、運動に励む人は増えています。
お肌に気を遣って、スキンケアにお金をかける人はたくさんいます。
一方で、日頃から歯やお口の健康を気にかけている方は、どのくらいいるでしょうか?

「歯周病になっても歯ぐきから血が出るだけでしょ」
「別に死ぬわけじゃないし」

そんな声が聞こえてきそうですね。
このようにお考えの方に、ぜひ知っていただきたい事実をお伝えします。

歯の定期検診が糖尿病の予防になる!?

「歯周病」という言葉を聞いたことがあっても、
「どんな病気なのか」を正確に理解している人はあまりいらっしゃいません。

歯周病は、最初のうちは歯みがきをしたときに歯ぐきから少し血が出る程度ですが、
進行すると歯ぐきや顎の骨が溶かされていき、
放っておくと歯が抜けてしまうこともある恐ろしい病気です。

それだけでなく、歯周病菌がお口のなかから体内に入り込んでいくと・・・
「糖尿病を引き起こすことがある!」ということが、最近になって明らかになっているんです。

歯が抜けてしまったうえに、糖尿病になってしまったら・・・
食べる楽しみだけでなく、健康な生活すら失ってしまいかねません。

上記のアンケート結果に共感していただけた方は、今からでも遅くはありませんので、
定期的な歯科検診を習慣にしましょう。

お若い方のなかには、まだアンケート結果にピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。
でも、これが事実なんです。
人生の先輩たちに学び、同じ後悔をしないようにしてくださいね。

スワン会の歯科コラムについて

スワン会の歯科コラムでは、歯の健康維持・予防のお話から、
矯正歯科やインプラント治療、審美歯科のこと、
歯に関する雑学や業界のトピックスまで、みなさんのためになる情報を発信していきます。

目的はただ一つ。
歯科コラムを通して、健康できれいな歯のある幸せを日本全国に広めていくことです!
次回もぜひお楽しみに!

スワン歯科グループ関連サイト