笑顔に自信、ありますか?|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

スワン歯科のコラム
 笑顔に自信、ありますか?

私たちの印象は「見た目」で大きく左右されます。特に、初めて会う相手を前にすると、誰もが見た目を手がかりにその人のことを知ろうとします。ビジネスでも恋愛でも、第一印象が重要であると言われる所以ですね。

「人は第一印象で判断される」――このことを分析・実証しているのが「メラビアンの法則」です。これは、米国の心理学者アルバート・メラビアンが提唱した法則で、人の第一印象は初対面の3~5秒で決まり、その印象はほとんどが視覚情報(=見た目)によって決まるというものです。「中身を知ってから判断してもらいたい!」と思うところですが、こういった法則があるとなれば、やはり第一印象は良くありたいですよね。

素敵な笑顔で第一印象アップ!

髪型や服装、仕草なども見た目に含まれますが、何と言っても重要なのが「笑顔」です。笑顔が輝いている人は、それだけで相手の第一印象が良くなります。そして、この笑顔をつくるのが「口元」です。

口元の美しさの基準の一つであるEラインについては、
横顔の印象はE-ラインで決まる!?矯正治療で目指せ横顔美人!」でご紹介しました。今回は、横顔ではなく正面から見たときの口元の美しさの基準をご紹介します。

スマイルライン

スマイルラインとは、笑ったときに見える「上の歯の先端を結んだライン」のこと。人の口元の美しさを左右する要素の一つです。このスマイルラインが緩やかな弧を描いており、笑ったときに下唇の内側のラインに沿っていると笑顔が美しく見えると言われています。

ガムライン

ガムラインとは、笑ったときに見える「上の歯と歯茎の境目を結んだライン」のこと。歯や顔のプロポーションに影響する要素の一つです。自然な曲線を描いていて、左右対称になっているガムラインが理想的だとされています。

ミッドライン

ミッドライン(正中線)とは、笑ったときに見える「上の2本の中切歯(いわゆる前歯)が接する縦のライン」のこと。ミッドラインが、その左右の歯の高さを結んだラインに対して垂直であるのが理想的だとされています。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」は、日本歯科医師会が毎年行っているフォトコンテストです。過去の受賞作品を見ると、みなさんとびきりの笑顔をしていますよね。口元を気にして隠したり、口を閉じている方はいらっしゃいません。
>>ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015の詳細はこちら

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーでは、一般応募のフォトコンテストの他に、笑顔が素敵な著名人も選出しています。過去には、橋本環奈さん、指原莉乃さん、剛力彩芽さん、武井咲さん、ベッキーさん、長澤まさみさんなど、男性ではDAIGOさん、三浦知良さん、佐々木蔵之介さんなどが選ばれています。今年は誰が選ばれるのか、楽しみですね。

「笑顔」は本来、その人のもっとも魅力的な表情だと言えます。その笑顔に自信を持てずにいるのは、とてももったいないこと。上述したような完璧な歯並びの人はごく一部ですが、いつでも自信を持って思いきり笑える口元でありたいですね。

銀座スワン歯科・矯正歯科 院長より

今回のコラムでご説明したスマイルライン、ガムライン、ミッドラインはあくまでも一つの基準ですから、理想の形になっていないからといって気にすることはありません。いちばん大切なのは、自信を持って笑えているかどうかです。

自分の笑顔にあまり自信がないという方は、勇気を出して一度お近くの歯医者さんに相談してみてはいかがでしょうか。審美歯科や矯正歯科の治療を受けることで、口元のお悩みを解消できるケースはたくさんあります。自然と笑顔になれる美しい口元は、あなたにとってかけがえのない財産になるはずです。

スワン歯科グループ関連サイト