床矯正とは?|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

よくある質問
 床矯正とは?

Q&A

床矯正とは、どんな矯正治療ですか?

銀座スワン歯科・矯正歯科からの回答

床矯正(しょうきょうせい)は取り外しのできる矯正装置、またそれを用いた矯正方法のことで、主に子どもの不正歯列を改善するために用いられます。床矯正は、ワイヤー矯正のように歯に力を加えて歯を動かすのではなく、顎の骨の成長を利用して歯並びがきれいになるように促すのが特徴です。たとえば、顎のサイズが小さいために歯がガタガタしている場合などに、顎の骨の成長をコントロールして顎を広げたりすることで歯並びを改善していきます。

子どものときに床矯正を受けておくことで、永久歯に生え替わったときにワイヤー矯正をする必要がなくなったり、ワイヤー矯正が必要になったとしても抜歯をする必要がなくなったりする可能性が高まります。また、取り外しができるため、矯正治療中に虫歯になるリスクを下げられるというメリットもあります。

一覧へ戻る

スワン歯科グループ関連サイト