メタルフリーとは?|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

よくある質問
 メタルフリーとは?

Q&A

「メタルフリー」とはどういう意味ですか?

銀座スワン歯科・矯正歯科からの回答

メタルフリーとは、「金属を使用しない」という意味で、歯科治療で言えば「金属を使用しない治療」ということになります。歯科治療で使われる素材は年々進化していますが、保険治療においては昔から金属の素材が使われています。金属の素材が引き起こす代表的なトラブルとして、金属アレルギーがあります。金属の詰め物・被せ物がお口の中にあると、経年とともに金属イオンが溶け出し、血流に乗って全身を巡ります。その結果、人によっては金属アレルギーの症状、たとえば、強いかゆみや湿疹が出ることがあるのです。

お口の中の金属によって金属アレルギーが発症していることが明らかな場合は、その金属をセラミックなどの素材に替えるメタルフリー治療を受けることで、症状が改善・解消されることは多々あります。

一覧へ戻る

スワン歯科グループ関連サイト