タバコは歯周病に良くない?|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

よくある質問
 タバコは歯周病に良くない?

Q&A

タバコが歯周病に良くないって本当ですか?

銀座スワン歯科・矯正歯科からの回答

喫煙者は非喫煙者に比べると歯周病になりやすく、歯周病にかかっている喫煙者は歯周病が治りにくいと言われています。

タバコそのものは歯周病と関係ありませんが、タバコを吸うことで免疫力が下がるため、間接的に歯周病にかかりやすくなります。また、喫煙によって歯茎が血行不良になります。歯茎の血流が悪くなると、歯周病にかかっていても歯茎の腫れや出血などの症状が出にくく、歯周病に気付きにくいため、それも進行を許す要因になります。

一覧へ戻る

スワン歯科グループ関連サイト