矯正治療のことを知られたくない|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

よくある質問
 矯正治療のことを知られたくない

Q&A

矯正装置をつけていることを知られたくないのですが……

銀座スワン歯科・矯正歯科からの回答

矯正治療といえば、歯の表面に金属製のブラケット(小さな突起)とワイヤーを装着するイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。しかし、樹脂などの透明な素材で作られたクリアブラケットに、白くコーティングされたワイヤーを装着することで、遠目には矯正装置を着けていることをわかりにくくすることができます。また、舌側矯正(裏側矯正)という歯の裏側にブラケットを装着する治療法なら、正面からでは矯正装置がほとんど見えません。

ほかにも、透明のマウスピース型矯正装置を2週間ごとに交換して行うインビザライン矯正もあります。インビザラインは食事中やブラッシングの際にはかんたんに取り外すことができるため、審美性だけでなく使い勝手もよいのがメリットです。

矯正治療中のお口の見た目が気になるという方は、ぜひ当院へご相談ください。患者様のご要望をもとに、治療法や矯正装置を提案いたします。

一覧へ戻る

スワン歯科グループ関連サイト