歯ぎしりを止める方法|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

よくある質問
 歯ぎしりを止める方法

Q&A

歯ぎしりをする癖があるのですが、止める方法を教えてください

銀座スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯ぎしりには、歯科医院で作製する「ナイトガード」というマウスピースを睡眠中に装着する治療法があります。ほかにも、歯の詰め物の高さや形状を調整して対処する補綴治療や、歯並びを整える矯正治療によって歯ぎしりを改善できるケースもあります。

歯ぎしりは睡眠中に無意識に行われていることが多く、歯に負担がかかるため歯がすり減ったり、詰め物や被せ物が割れたりする恐れがあります。また、顎の関節にも負担をかけてしまうため、顎関節症の原因にもなります。歯ぎしりの原因の多くはストレスだといわれているため、歯科治療と合わせて日常生活でのストレス解消法を見つけることも大切です。

一覧へ戻る

スワン歯科グループ関連サイト