歯周病のままインプラントを受けられる?|銀座スワン歯科・矯正歯科|医療法人スワン会グループ

  • 文字サイズ
  • 標 準
  • 大きめ

よくある質問
 歯周病のままインプラントを受けられる?

Q&A

歯周病があってもインプラント治療を受けられますか?

銀座スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯周病は歯垢(プラーク)に潜む歯周病菌が原因の歯茎の感染症です。インプラント治療後にインプラント周囲炎という歯周病に似た症状が出る恐れもあります。インプラント周囲炎は初期症状が少ないにも関わらず、歯周病よりも進行速度が速いため、気付いたときには重度まで進行していることも多いのです。

せっかく手に入れたインプラントを失う危険性があるため、事前に歯周病の治療を済ませてからインプラント治療を行うようにしましょう。

一覧へ戻る

スワン歯科グループ関連サイト